000000
交流掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

久しぶりの墓参り 投稿者:多羅尾美智代 投稿日:2019/09/30(Mon) 15:48 No.5335  
7.gif9月も今日で終わり。

昨日は大仕事を終えました。

宍粟市山崎町の実家の墓参りです。 お彼岸に行けなかったので・・・。

久しぶりのドライイブ。

片道丁度1時間ですが・・。 久しぶりに車を運転すると、ずいぶん遠くに感じましたね。 道中の田舎道には彼岸花がきれいに咲いていて、少しは心がなごみました。

実家は今は誰も住んでおらず、千葉県在住の弟がいろいろ後始末をしてくれています。

その実家を買って住み始めた人がいるとか。 神戸市に住んでおられた大工さんだとか・・。

その大工さんが実家を修理しておられる最中だと連絡が入っていました。

お彼岸に姪っ子が墓参りをしてくれたそうですが、墓は草ぼうぼう! だったとか。

それを聞いていたので、草を刈ったり草の根っこを引き抜いたりする道具を持って行きました。

本当に、石碑が見えないほどの草です。

汗だくになりながら、草を処分し、除草剤をまいて・・。 1時間ほど格闘でした。

実家を買ってくれた人にも挨拶をして・・。 大仕事が終わりです。

今度はいつ行こうかな?


ダンナが尾瀬へ 投稿者:多羅尾美智代 投稿日:2019/09/23(Mon) 21:45 No.5334  
1.gif9月も残り少なくなりました。

昨日から今日にかけて、日本海を通過した台風17号。 

心配でしたが、こちらは特に被害はありませんでした。

でも・・。 少し涼しくなりかけていたのに、今日はまた暑いです。

それにしても、千葉県を襲った台風。 大変なことになりましたね。

何も力になれなくて申し訳ないけど・・。 ただただお見舞い申し上げます。

私の弟が千葉県浦安市に住んでいて、心配していたのですが・・。

東京と隣り合わせの町で、停電もなく被害もなかったようです。

先ほど、ダンナが尾瀬に向けて出発しました。 

ダンナにとっては、この時期、恒例の行事です。

今日は車中泊。 明日は尾瀬の入り口の旅館泊り。

明後日、大きなリュックを背負って尾瀬ヶ原に入るようです。

尾瀬ヶ原は、気温が10度前後だとか。

無事の帰宅を願って見送りました。

しばらく、気楽な独り暮らしです。


早くも9月中半 投稿者:多羅尾美智代 投稿日:2019/09/13(Fri) 20:31 No.5333  
2.gif早くも9月中判。

少し涼しくなりましたね。 庭ではせみの声に代わって、コーロギの声が聞こえるようになりました。

と言っても、明日はまた暑い予報です。

明日14日は、ダンナの実家で仏事。 お彼岸の仏事と、ダンナの父の17回忌だとか・・。

明後日は、町内会の敬老祝賀会。

敬老祝賀会には、私も参加する予定です。

マンドリンとギターの奏者が来て、懐かしい歌謡曲を歌いあうとか・・。

曲名を見ると?  月の砂漠・旅愁・花街の母・王将等々・・。

私が最近弾いているピアノの楽譜にもある曲ですわ。

私は音痴なので歌えません。 皆さんの歌声に合わせて手を叩くだけに終わるのかな?


著書5冊 投稿者:多羅尾美智代 投稿日:2019/09/02(Mon) 16:57 No.5332  
4.gif早くも9月に入りましたね。

特にすることもなく、のんびり・・の日が続いています。

ダンナは、敬老会の準備や、秋祭りの準備で忙しくしていますが・・。

ダンナはパソコンが使えないので、町内会のことや、敬老会や秋祭りの連絡事項や打ち合わせ会のことなど、記録に残す作業は全部私の仕事ですわ。

先日からラジオ体操の仲間に入られた女性の娘さんが看護師だそうです。

今は、地元の加古川市民病院で仕事をしておられるとか。

なので、私の著書を5冊プレゼントしました。

*「看護への想い やりがい 人づくり 〜凛としてしなやかに〜」経営書院 2003年 
*「目標管理のための面接マニュアル」三木市民病院実践偏 日総研 2003年 刊行
*「看護現場に活かすコーチング」経営書院 2005年 刊行
*「医師と看護師の連携強化への提唱」経営書院 2007年 刊行  
*「人を動かす師長の手腕 ファシリテーション型看護管理実践」2008年・日総研

もう10年以上も前に書いた本なので、お役に立てるかどうかわかりませんが・・。

私も久しぶりに読み返しています。  実際にやってきたことばかりですが・・。

自分ながら、ウーン! よく書いたなぁ〜 と思いながら。

これも、仲間の助けがあったからです。  

私と一緒に医療現場で頑張ってくれた仲間の皆さん。 ありがとう!!!

今、医療現場で頑張っている皆さん。 応援していますよ!!


18歳と81歳の違い! 投稿者:多羅尾美智代 投稿日:2019/08/22(Thu) 22:29 No.5331  
7.gif特にすることもなく、のんびり・・、の毎日が続いています。

今日、義姉がお世話になっている特養(ラガール)に、義姉の様子を見に行ってきました。

前回より少ししっかりしていて、私のこともダンナのこともわかったようです。

7月24日に、この掲示板に、「18歳と81歳の違い」 を書いて、続きはまた次回・・。

で終わりましたが・・。

今日はその続きです。

*夢と希望探しが18歳、医者探しと病名探しが81歳。

*目が覚めて「もう朝か」と思うのが18歳、「生きていた」と思うのが81歳。

*思い出を作るのが18歳、思い出を思い出せないのが81歳。

*人の言う事を聞かないのが18歳、人の言う事が聞こえないのが81歳。

*遊びすぎて眠れないのが18歳、昼寝が過ぎて眠れないのが81歳。

*金がないのが18歳、金があっても使い道がないのが81歳。

*大学に入るのが18歳、施設に入るのが81歳。

まだ続きがありますよ。

次回をお楽しみに!!

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso